「つもり貯金」で月3万円の貯蓄は軽い!

お金があれば使ってしまう、浪費癖のある人に薦めたいのが「つもり貯金」です。したいことを我慢するのは、人間にとって精神衛生上、すこぶる悪いものです。

だから、したいことは、お金がかかることでも我慢せずにやっているのですが、ちょっとした工夫で、出費を半分以下に減らすのです。
 
たとえば、1800円の映画を見たいときには、300円で借りられる新作のレンタルDVDで我慢すれば、同じ時間、楽しめて1,500円の節約になります。

1万円かかるキャバクラに行くのを我慢して、2500円の居酒屋で済ませたり、パチンコを1万円遊んだつもりで、3000競馬を楽しむのです。

禁欲的なせいかつを自分に課さなくても、ギャンブルやお酒を楽しみながら、本来の出費より少なく済ませることは、工夫次第で可能なのです。

こんな工夫で、浮いたお金を必ず貯金に回せば、月3万円程度の貯蓄は、いとも簡単にできてしまいます。貯蓄のために、やりたいことをあきらめるのは苦痛ですが、「○○したつもり」なら、きもちは前向きになりますし、おまけにお金がたまるのですから、まさに一石二鳥です。